理想の体型でファッションを楽しむための、体型改善法

就職するまでは引き締まった体をしていたあなたも、仕事に翻弄される日々を過ごすうちにたるんだ体になっているのではないでしょうか?

この体型は日常生活の習慣を見直すことで引き締める下準備ができます。

今回は、今日からでも始められる簡単な男の体型改善のやり方を3つご紹介いたします。

男の体系改善のやり方は?続けられる方法を選ぼう

年齢を重ねると基礎代謝が低下することで体重が増えやすくなり、30代頃からお腹や腕・胸に張りがなくたるんだ体型になりやすくなります。

こうした体型の原因は年齢を重ねること以外に、デスクワーク中心の生活や運動不足、食生活の乱れなど生活習慣が大きく影響しています。

これらを改善することで理想の体型に近づく下準備が整いますが、生活習慣を変えるのはとても大変で続かないという人も珍しくありません。

そこで、体型改善を望む方こそ続けられる方法を選ぶことが重要なのです。

ここからは、続けられる体型改善のやり方を3つご紹介いたします。

1.日常に適度な運動を取り入れる

ジムに通ったり、休日にジョギングをして運動する習慣を身に付けるのが理想ですが、時間がとれなかったりして続かなくなるというケースが多い。

そこで、通勤や仕事中に運動をプラスすることで、続けられないという悩みを解消することができます。

例えば、自宅から駅までは自転車や徒歩で向かうようにし、駅ではエスカレーターなどを使わずに階段を使うようにするだけで、日常に運動をプラスすることができます。

2.ビールや日本酒の量を減らす

仕事終わりの一杯が欠かせないという方が多いが、そもそもアルコールというのは糖質が多く含まれているので、毎日摂取するのは控えることが理想です。

しかし、そうだと分かっていてもなかなかやめられないという方が多いのではないでしょうか。

アルコールドリンクのカロリーを見てみると、中ジョッキ1杯のビールで145kcal、日本酒1合で200kcal、焼酎ロックで70lcalと、同じお酒でもカロリーに違いがあることが判ります。つまり、体型改善中はビールや日本酒ではなく焼酎にすることがベスト。

ロックではなく、水や緑茶などで割ることでよりカロリーを減らすことができます。

3.入浴はシャワーではなく湯船に浸かる

シャワーでは体の表面上しか温まらないので、体の芯は冷えている状態になります。基礎代謝をアップするには、体の芯をしっかり温めることができる湯船に浸かる習慣を身に付けましょう。

代謝アップに効果的なお湯の温度は、少しぬるいと感じる40℃が理想。20分程度時間をかけてゆっくり湯船につかることで、1日の疲れを癒す効果もあります。

理想の体型でファッションを楽しもう

たるんだ体では、どんなブランドを身に付けてもきまりません。引き締まった体にトレンドを押さえたファッションで着飾ることで、より魅力的なあなたを演出することができます。

男女共通してファッションを楽しむことができるからこそ、体型を改善して理想の自分を手に入れましょう。

PAGE TOP